2010年12月4日土曜日

ベスト・オブ・CFジャズというミーハーなタイトルのアルバムが非常に良い。

耳に優しい音ばかり。

超有名曲ばかり。

英語だから何言ってるのかわからない。


何言ってんのかわからない日本語よりも、

何言ってんのかわからない英語のほうが楽器的には気持ちいいものね。


あれだよね、

何言ってんのかわからない英語の曲の歌詞を想像してお花畑状態になるのはメルヘンさは、

何言ってんのかわからない日本語の曲の歌詞を想像する不毛なそれよりは幾分か高貴だと思います。



っていうことでコーヒーとそれでしばし作業。

げろはくかもしれないからバケツも用意しておく。